大企業を脱サラした24歳の篠山での挑戦

初めてのリーダーやなにかに挑戦したいって方に少しでも参考になる情報を。

家族のために何ができるのか

 

前回の投稿の幸せはなにかを考えたとき

 

 

家族、友達を大切にすることが大切だと気づいた。

 

 

それでは、いまの自分が家族になにができるのか。

 

f:id:asatoyo:20160818225137p:plain

 

家族は一番身近な存在です。

 

あるのは、血のつながりです。

 

しかし、今は血のつながりがないこともあります。

 

それでは、家族とはなんなのか、極論家族と思えば家族だと思います。

 

 

私は家族として、祖父、祖母、母、父、兄、妹がいます。

 

私は三兄弟の真ん中として育ちました。

 

f:id:asatoyo:20160818225503p:plain

 

子どものころから真ん中っことして空気を読んできました。

 

色々な人から話を聞いて、いい話は共有し、

 

愚痴に関しては、聞いて、フォローをする。

 

そんな力が子どものころに培われたのかもしれません。

 

 

みなの考え、想いを創造し、行動する。

 

 

家族のためにこれからできることは、

 

 

感謝を常に忘れず

 

尊敬する父を超える信頼される人になること

 

尊敬する母を超える奉仕するひとになること

 

教わったものを社会で発揮し、得た対価で

 

感謝を形にしたいと思います。

 

 

将来の家族に向けた貯金

 

パートナーを大切にすることを忘れずに生きます。

 

 

その先に自分も同じように家族を持ち、

 

 

パートナーと共に笑顔の家庭を築けたらと思います。

 

 

そのために私は、信頼される人間になるために一つ一つコツコツと

 

ありがとうを忘れずに、間違ったときは謝ることを忘れないで進みたいと思います。