読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーダーのためのリーダー学

十数年後には、日本は課題が山積みとなる。その課題の先頭に立つリーダーとなるため実践や学問から学び、考える。

就活編 企業の目的ってなに?

身近な組織論

今まではかなり差別化について

 

 

考えを深めていきました。

 

 

ここでビジネスを改めて考えます。

 

 

企業の目的は、なんなのか?

 

きれいごとを言うならば、

 

社会貢献になるのでしょう。

 f:id:asatoyo:20161015092544p:image

 

しかし、現実は『飯を食うため』

 f:id:asatoyo:20161015092721p:image

 

だと思います。

 

 

まずは、給料として飯が食える。

 

給料が渡せず、

 

税金として納めることができなければ

 

 

存在価値はありません。

 

 

それを考えるならば、

 

 

企業は利益をあげることが重要です。

 

 

利益とは、シンプルに考えるため

 

売上➗費用

 

としていました。

 

 

さらにシンプルに掘り下げます。

 

 

利益をあげるには、

 

 

売上を上げて、費用を下げる。

 

 

では具体的にどうすればいいのか?

 

 

売上=売値✖︎数量

 

となります。

 

では売上をあげるためには

 

  • 売値をあげるのか

 

  • 数量をあげるのか

 

売値をあげるには、どうするのか?

 

  • 価格競争のない商品、サービスの提供
  • セットでの組み合わせでの販売

 

数量をあげるにはどうするのか?

 

  • お客様を増やす。

 

 

いたってシンプルです。

 

 

売上を上げるためには、

 

 

『たくさんのお客様が

買いたい商品、サービスを提供する』

 f:id:asatoyo:20161015092930p:image

 

費用を下げるにはどうするのか?

 

 

費用とは、

 

材料費や電気代等の経費、人件費となります。

 

  • 安いものを探す。
  • 節約する。
  • 人件費を抑える。

 

費用をできるだけ抑え、

安い給料で雇うこと

 

 

『安くていい材料を買い、

安い経費で、安い賃金で働かせる』

 

 f:id:asatoyo:20161015092937p:image

 

まとめると、

 

多くの人に

安い費用で作った

他にはない商品、サービスを

できるだけ高く買ってもらうこと

 

 

が利益をうむ秘訣です。

 

 

 

この文章だと企業自体が

 

 

ブラック企業になってしまいそうですが

f:id:asatoyo:20161015093627p:image

 

さらに掘り下げて文章を考えてみます。