若者のためのリーダー学

初めてのリーダーやなにかに挑戦したいって方に少しでも参考になる情報を。

「創造力」美術館にいって、考えた

美術館では、

 
f:id:asatoyo:20170114164048j:image

 

目に見えないから

 

わからないから

  

創造するということ。

 

 

美術館の作品は、

 

 

今にはない、人、もの、

 
f:id:asatoyo:20170114164440j:image

 

その切り取った時間の流れ

 

 
f:id:asatoyo:20170114164106j:image

すべての解釈をみる者に与えてくれる。

 

 

創造力は教えられるものではない

 

のかもしれない。

 

 

教われるのは、

 

 

創造力ではなく、表現力だろう。

 

 

創造力は隠れた部分や完璧じゃないところ

 

 

に生まれるものかもしれない。

 

 
f:id:asatoyo:20170114164134j:image

だからこそ、

 

 

わからない、未完成なことを大切にしたい。

 

 

子供の頃は全てがわからない。

 
f:id:asatoyo:20170114164346j:image

 

だからこそ、大人が想像もつかない

 

 

表現や行動、発言をするのだろう。

 
f:id:asatoyo:20170114164405j:image

 

創造力をつけたいのなら、

 

 

すべてを語り、全てを伝えることをやめる。

 

 

そのことが人々の成長を促すのだろう。

 


f:id:asatoyo:20170114164526j:image



与えることをやめる。

 

自分が思うように育てるのではない。

 

その子が思うように育つこと、


f:id:asatoyo:20170114164545j:image

 

それを支援すればいい。

 

 

 

今のわからないをいつまでも

 

持ち続け、創造力をいつまでも伸ばしたい。

 
f:id:asatoyo:20170114164704j:image

 

伸ばすだけでは、終わらない。

 

たくさんの見えないこと

 

わからないことから

 

自分の頭の中に創造した絵や答えを

 

世の中にどんどん表現する。


f:id:asatoyo:20170114164630j:image

 

表現することでさらに

 

創造力が磨かれる。


f:id:asatoyo:20170114164922j:image

 

そんな気がしています。