大企業を脱サラした24歳の丹波篠山での挑戦

丹波篠山を舞台にやりたいことを形にしていきます。何もない若者がどこまでやれるか頑張ります!

2018年になってなんだか楽しい理由。

お久しぶりにブログアップ。

たくさんの出会いややりたいことが

形作られている今日この頃です。

私たちの活動エリアは『丹波・篠山』


f:id:asatoyo:20180220221454p:plain


相変わらずのアホ顔は変わりません。

ですが、内面や考え方は確実に変化しています。

成長期として書き残そうと思います。

事実に意味づけするのは自分自身


僕は、篠山に移住しました。

 

その時には、都会や大企業に悲観的な自分がいました。


移住した当時は気づいていませんでした。

 

今なぜそう感じているのかというと、


事実は自分の行動や考え方によって

 

変化させることができると気づかせてもらったからです。

 

例えば、雨が降ったという事実に『ついてない』って感じることは、


雨のせいではなく、自分の問題なのです。


嫌なことっていう嫌を生むのは自分であるのです。


その自分に気づくことができたことは私にとって大きな成長です。


そして、できないことはダメなことではなく、


他の人と共同で仕事ができるチャンスでもあるということです。


一人でできることなんてとても小さなことです。

 

できないならできる人に相談する。

 

しっかりと自分の想いや考えを持っていると

 


共感してアドバイスいただける方に出会うことができます。


自分が発信する、行動する大切さを再度実感しました。


こうして事実をポジティブに受け止めることで


自分自身に多くの気づきが生まれています。

 

 

f:id:asatoyo:20180220221526j:plain

 

 

自分の弱みを受け入れること

 

私が丹波篠山にきて同い年でやりたいことに挑戦している仲間に


出会うことができました。



その仲間からも多くのことを学んでいます。


一番大きな学びは、


『みんなで大きくなろう!』って言ってくれたことです。

 

 

自分だけ!や自分が!って考えていた自分をとても小さく感じました。


そんな自分に気づき、認めることができました。



そうではなく、5人で大きくなって、分け合えばいいって


大きな視野で考えるきっかけを頂きました。


そうやって考えれば、みんな協力し合えるのではないかと感じました。


足を引っ張るのではなく、みんなで連携して大きくなる。


そうやって丹波篠山が盛り上げれば本望です。



f:id:asatoyo:20180220221604j:plain


これからもたくさんの方に


引き続きお世話になる予定です。


何卒ZEROZIBAをよろしくお願いいたします。